東芝のレグザポータブルプレーヤーはDVDプレーヤーの中でも高品質なのでおすすめです。

最近東芝のレグザポータブルプレーヤーSD‐BP900Sを購入しましたが、期待していた以上に活用できている状態で家族皆で愛用しています。特に子どものいる家庭では外出時の子どもの時間つぶしなどにおすすめであり、少々値段が高くても購入する価値はあります。

東芝レグザポータブルプレーヤーは値段がかなり高いです。

現在国内では、日本の大手家電メーカーや海外のマイナーなメーカーまで多くの種類のDVDプレーヤーを製造販売しています。その中で東芝のレグザポータブルプレーヤーSD‐BP900Sは値段としては約3万円と他の商品が安ければ5000円程度で購入できる中、かなり高いものでした。もちろん購入する前には多くのメーカーのホームページやECサイトなどを見て細部まで検討しましたが、最終的には値段が高くても購入することにしました。なぜ購入することを決めたかについては大きく2つの理由があり、現時点では購入してよかったと思っています。そして家族も皆購入してよかったと喜んでいます。

ブルーレイも見られるDVDプレーヤーです。

レグザポータブルプレーヤーSD‐BP900Sが他のDVDプレーヤーと大きく違うのは、DVDのみならずブルーレイが見られることです。今多くの家庭ではハードディスク以外で録画した番組を保存するのにブルーレイを利用している家庭が多く、我が家も現在ブルーレイを主に利用しています。なのでもしポータブルプレーヤーでDVDしか見られない状態であれば、改めてDVDに番組を録画しなければいけないことになります。しかしレグザポータブルプレーヤーSD‐BP900Sは最初からブルーレイが再生可能です。現在ブルーレイが見られるDVDプレーヤーは数種類しかなく、東芝のDVDプレーヤーの方が少々安かったことから購入に至りました。

SDカードに入った動画の再生も可能です。

レグザポータブルプレーヤーSD‐BP900Sは、ブルーレイだけでなくSDカードも入れて再生をすることが可能です。私の実両親は今遠方に住んでいるのですが、時々実家に帰って子どもたちの行事で撮ったビデオを見せることがあります。これまでは直接ビデオカメラを持って行って小さな画面で見せていたのですが、見えにくいと言われていてどのように見せたらいいかわからない状態でした。しかしレグザポータブルプレーヤーSD‐BP900Sではビデオカメラで撮影した映像をSDカードに転送すれば簡単に実家でも大きな画面で見せることが可能です。まだ実家には持って行っていないのですが、これから見せるのが楽しみです。

DVDプレーヤーに3万円程度支払うのは何となくもったいないと感じる人もいると思いますが、このレグザポータブルプレーヤーSD‐BP900Sは画質もよく子どもたちが見るにあたって見づらいこともなさそうです。また品質に関してはインターネットでのレビューを見ているとやはり国内メーカーのものがいいという評価が多いので、いい画質で長期間使用できそうなDVDプレーヤーを購入するのであれば検討すべきだと思っています。