パナソニック製 ブル−レイレコ−ダ−を使ってみた感想

パナソニック製 ブル−レイレコ−ダ−は音楽ファイルを再生したり、無線ランにてネットワ−クに接続したり色々な機能があるのですが、それらの機能のうち録画、再生、編集、写真、音楽機能について記述したいと思います。

パナソニック製 ディーガの録画機能について

予約番組録画については1週間分の番組表から予約ができ、予約確認、予約取り消し及び修正、毎週予約、録画モ−ド、録画画質の設定がボタン操作にて簡単にできるのはとても便利です。2番組同時録画が可能なのでほとんど録画できない番組はなく、ハ−ドディスクは1TBあるので録画時間を気にすることもありません。又、毎週録画予約に設定していて、その番組が終了した場合「番組は終了します」とメッセ−ジが表示されるので、番組が終了した後に意図しない番組を録画してしまうこともありません。予約番組が重複していて録画が正常に行われない場合、確認画面が表示され録画が正常に行われる機能がついています。録画機能については使いやすいと思います。

パナソニック製 ディーガの再生編集機能について

録画した番組の再生は録画一覧にて録画日時、番組名が表示されリモコンのボタン操作で簡単に再生できます。ブル−レイディスク、DVDディスクの再生についても、ディスクを入れてメニュ−画面が表示される画面に従って操作し簡単に再生できます。録画した番組を再生する時、リモコンのスキップボタンを押すとコマ−シャルをスキップすることができるため頻繁に使用する機能です。編集機能については部分消去、番組結合、チャプタ−作成などの編集機能がついているのですが、パソコンの編集機能の方が使い勝手がいいためブル−レイレコ−ダ−の編集機能を使う気にはならないし、又録画番組を編集することはほとんどありません。

パナソニック製 ディーガの写真、音楽機能について

パナソニック製 ディ−ガには音楽CDの再生、音楽ファイルの再生、音楽ファイルを取り込む、音楽ファイルを書き出す機能がついています。又、メディアから取り込んだ写真の再生、動くアルバムを作成することができます。この機能についてもパソコンの方が使い勝手がいいため、ディ−ガデ編集機能を使う気になりません。ディ−ガをサ−バ−として使用してネットワ−クで別の部屋のテレビで写真、録画番組を視聴することができるのですが、別の部屋のテレビに無線ラン機能がついているとは限らないのでお部屋へジャンプ機能を使用しておりません。このように使っていない機能がたくさんあります。

結局色々な機能がついておりますが、実際に使用していない機能がたくさんあります。パソコンで編集作業経験があるとリモコンのボタンと画面に表示されるメニュ−に従って編集する気にならないので、パソコンとダブル機能については省いて価格を下げて欲しいと思います。