拙宅のDVDプレイヤー〜ゲーム機、DVDドライブ、DVDプレイヤー〜

拙宅にはDVDを再生できる機器が3つある。そのうち1つはDVD再生機能付きの家庭用ゲーム機で、ひとつはノートパソコンに繋いで使用するタイプのポータブルな機器、最後に紹介するのがテレビに繋いで視聴することのできるオーソドックスなDVDプレイヤーだ。今回はこれら3つを比較しながらそれぞれの良さ、また不満な点について紹介していきたい。

ゲームで遊ぶこともできる!~Xbox360~

マイクロソフト社の製品のこのXbox360、実は拙宅ではDVDプレイヤーとしても活躍しているのだ。サイズは一般的なDVDプレイヤーよりも大きめで動作音も少々うるさいのだが、ゲーム機ならではのメリットがあり重宝している。一番ありがたく感じるのは有線コントローラーによる操作性の良さだ。一般のDVDプレイヤーを再生するときにありがちなのが、「あれ?ちゃんとリモコン押したんだけどな」というのがある。無線のリモコンだと細かい位置調整が面倒でったり、反応が少し遅れることがあるのだ。しかしこのXbox360では有線で操作できるので、ストレスフリーな操作性が楽しめる。また、リモコンを無くす心配が無いのもありがたい。ゲームがすきなひともそうでないひとにもDVDプレイヤーとしてオススメしたい。

ノートパソコンのお供に〜外付けDVDドライブ〜

次に紹介するのがバッファロー製のDVDドライブ。DVD再生機能のついていないノートパソコンを買うならば、この商品の購入も強く勧めたい。どこにでも持ち運べるノートパソコンでDVDが見れるようになるので自由度が高まるのが特徴。デスクの上で見るのもよいし、ベッドのうえで転がりながら見ることもできる。ただ再生するだけではなく、お気に入りの一場面をスクリーンショットでとっておきたいという人の需要にこたえることのできる製品でもあり、実に便利だ。また、私が所持しているDVD再生機器のなかでは抜群に動作が安定しており、再生途中でフリーズするようなことが一度もないのが本当に素晴らしい。

オーソドックスな魅力!DVDプレイヤー

最後に紹介するのは船井電機のDVD対応のブルーレイプレイヤー。それはもうシンプルに再生することしかできないが、それゆえに使いやすさではこの中でもダントツである。DVD再生機能つきの家庭用ゲーム機では起動させるとまず起動画面が表示されることから入るため、再生までに少々時間がかかってしまうのだがこれはそんな心配とは無用である。非常にスピーディーに視聴を開始することができるのだ。欠点としてはよくフリーズしがちであるのだが、フリーズしてもまた再起動させるまでがスムーズに済むためつかいやすく感じる。また、DVDにブルーレイだけでなくUSBにも対応しているので再生機器としては非常に役立つ逸品である。

DVDプレイヤーといっても色々な種類があり、それぞれに良さがある。パソコンで見るのも便利であるし、家庭用ゲーム機で再生するのも実に快適であるし、再生に特化したDVDプレイヤーにもまた魅力がある。快適なDVD視聴ライフのためにも、是非色々なDVDプレイヤーを所持してみてはいかがだろうか。